我が家のキッチン用品は
基本使用頻度が高いです。



一つ二役も三役も賄ってるので
ブラック企業のように
こき使われております。



でも、そんな我が家にあって
使用頻度の低い調理器具が。



実は10年近く使ってるのに
ブログ初登場なキッチン用品、それは

IMG_20201006_193453

コレ。



え、何・・・



と、読者を当惑させる
馴染みのないフォルムですが
これは鍋兼用ケトルなんです。




↑COPCOっていうデザインケトルが
有名なメーカーのものらしい。



雑貨店でセールで投げ売りされてて
500円で買ったんだけどね。



お湯なんて鍋で沸かせばいいだろ
ってそれまでケトルを持っていなかった私。



なぜこれを買ってしまったかというと
安かった+可愛かったから。
(反ミニマル精神)


で、実際ほとんど使ってない。
(え)


にも関わらずなぜ10年近くも
持ち続けているのか?


それは
お客さんが来てお茶淹れる時とか
1個しかない片手鍋に味噌汁入ってて
お湯が沸かせない時とか
あんまり使わないけど
ないと困る
から。

IMG_20201006_193518

ケトルにありがちな
注ぎ口の洗いにくさもなく
レトルトカレー温めたり
野菜を茹でることも出来ちゃうので
何気に便利で手放せません。


滅多に使わないけど。


IMG_20201006_193555

注ぎ口にはこんな風に
湯切り穴が空いてて
ちょっとした湯切りも出来ちゃいます。



IMG_20201007_094015


そんなケトルの収納場所は
この丼の奥



IMG_20201007_093921

手前の丼をどかさないと取れない場所に
ひっそり仕舞われております。



持ち手が上に付いてるので
片手鍋より場所を取らないのも
ありがたいところ。


今は廃盤のようなので
大事に使わねば・・・



ま、
滅多に使わないんだけどね。
















こちらもどーぞ↓