37平米に3人暮らし

2Kの団地に知的グレーの小1娘、オットと三人暮らし。 スッキリしたインテリアが好き。

タグ:通信教育

最近ドラゼミがなくなって
小学館から新しくまなびwithっていう
通信講座がリリースされました。

ちょうど娘がチャレンジを終わらせて
次の教材が届くまで
やることがなかったので
お試し教材で間をつなごうと(セコイ)
試しに資料請求してみることに。

IMG_20190610_102109
コナンのは、おまけの謎解きゲーム。

他にも答えの本やら
様々な資料が入ってたけど
実際のお試し教材はこの2冊。

テキストは基本問題と
挑戦問題に分かれてました。

驚いたのが国語の基本問題!

主人公の心情を読み取る問題が
あったんだけど
文中からそのまま抜き取るんじゃなく
自分なりに考えないと答えられないんです。
(文中にその心情の記載がない)

いわゆるマニュアル通りじゃ解けない!

娘はもちろん苦戦しました。笑

でも思ったより自分で考えて
ちゃんと答えを出すな、と
関心する部分もあり。

なかなか発見があって面白い。

IMG_20190610_102203
算数の基本問題は比較的簡単でした。

そして挑戦問題。
IMG_20190610_102134
国語はクロスワードがのってました。

「棚からぼたもち」とか
娘が知らないワードもちょいちょい
出てきて苦戦してたけど
楽しんでやってたみたい。
IMG_20190610_102213
算数の方は迷路。

全部のマスを一回ずつ
通らなきゃいけないっていう問題。

頭を使うのが好きな子だったら
絶対面白いと思う!

他にも

IMG_20190610_102148
共通項を見つけ出すなんて問題も。

これ、算数の問題だけど
国語的な部分も試される。

なかなか歯ごたえのある問題が多くて
しかもクイズやゲーム方式の
問題が多いので、男の子なんか特に
楽しいんじゃないかな?

ま、うちは発展力を伸ばす前に
基礎基本を身につけることで精一杯なので
当分は進研ゼミですがね。( ´,_ゝ`)

たまには別の講座の問題やってみると
新鮮味があって面白かったです。




こっちもどーぞ↓

英語学習が無料?チャレンジのアプリを使う

繰り上がるひっ算と九九の教え方・進研ゼミも活用

進研ゼミ?ポピー?ドラゼミ?我が家は・・・

言葉で表現するのが苦手な子供に・発達センターの方法を取り入れる


このエントリーをはてなブックマークに追加

娘のワークの答え。

「金」という漢字を使って
文章を考えるという課題。
IMG_20181124_195813
「金をいっぱいもっている。」

キャバクラでおっさんが
ネエチャンに言うセリフ!笑

そんな娘もあと半年もしたら
2年生になります。

こないだスマイルゼミの体験会に
参加してきたんですが
ちょっと心揺れつつも
来年も進研ゼミを
続けようと思ってます。

進研ゼミにも
タブレットコースがあるんですが
我が家が紙の教材を選んだ理由は
別に書くことにこだわった
わけではなく。

体験会でも感じたことなんですが
丸付けが自動ってところに
引っかかってのことです。

なぜ自動丸付けじゃだめなのか?
というと、適当にやっても
当たってしまうから。

うちの子なんて
絶対適当にやるに決まってます!
(`・ω・´)

更にうちの子は
問題読むのも苦手なので
問題読み上げてくれたら
脳みそ0.3%くらいしか使わずに
適当に課題を終わらせると思う。

いくら解き直しシステムがあっても
これじゃ意味ない。

タブレットは親が忙しくて
採点できない場合に
自動で採点してくれて
解き方を教えてくれて
進捗状況をスマホに送ってくれる
っていうのがウリなんですけど
それがデメリットだと
私は感じてしまうんですよね。

例えば
IMG_20181124_155852
こういう問題
以前の娘なら確実に
問題の意味がわかりません。

でも眼の前で問題を解いてるので
何がわかってないのか
何を勘違いしてるのか
ちゃんと分かるんです。

問題の意味がわかってないのに
タブレットでヒントとか
解き方とか教えられても
それこそ何のことやら。

例えばこないだ

〇〇はクッキーを☓☓に8まいあげました。
また4まいあげました。
〇〇のクッキーはなんまいへったでしょう。

っていう問題があって
娘は減るから引き算だと思ってました。

でも、最初に何枚持っていたかが
書いてないので
何から引けばいいのか分からない
という状態。

そこで
「アナタが友達にお菓子を2個あげて
 そのあともう一個あげたら
 アナタのお菓子何個減るの?」
って聞いたらしばらく考えて
「あーー!!足し算ってこと?」
とわかったようでした。

こういう勘違いをいちいち
修正するのはやっぱり
目の前で見ていないと難しいです。

タブレットは間違いを指摘してくれても
なぜ間違ったのかは分かってくれません。

そういう理由から我が家は
紙の教材を選びました。

地道にマンツーマンで
教え続けた結果
こんな問題もちゃんと
自分で読んで理解できるように
なりました・・・

かーちゃん、うれしい。
(´;ω;`)
IMG_20181124_155736
2年生になったらまた
躓くこともありそうだけど
そうなったらその時また考えます!


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ









にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ