寝るときってベッド派ですか?

布団派ですか?



海外のインテリアみたいに
広い家ででっかいベッドを
ドーンと置いて枕いっぱい並べて
って、憧れちゃうし
できるもんならやってみたい!
(>ω<)

でも現実は団地の4畳に寝てるので
ベッドなんかムリムリムリ・・・
(≡ω≡.)

と言うことで、今日は
ベッドを手放すメリット!
と、デメリットも少々。

負け惜しみじゃないわよっ!




*掃除が楽

ベッドだとベッドの下が
ホコリの巣窟となるけど
布団ならそんな心配なし。

畳んだら掃除機がけもスイスイ~。



*部屋を広く使える

私的に最大のメリットだと感じるのがココ!

ベッドだとどうしたって部屋が狭くなるし
高さもあるから圧迫感があるよね。

布団は狭い日本の住宅事情に合った
合理的寝具だと思う。



*干せる

ここも結構ポイント高い。

ベッドのマットレスは干せないから
どうしても湿気やダニカビが気になる。
(特にダニに敏感な私)

布団なら天日干しで匂いも湿気も
すっ飛ばして爽やか~。( ´_ゝ`)

物によっては洗うこともできるし
買い替えもベッドや
マットレスに比べたら簡単。

よく、フローリングに布団敷くと
カビが生えるなんて聞くけど
それは万年床にしてるからだと思う。

私も昔、再建築不可な360度
建物に囲まれた湿気のすごい
アパートに住んでたけど
カビなんて生えたことないです。

その家では日も当たらず
ベランダもないので
布団干しすらできませんでしたが。



*ソファにできる

これは私が↑のアパートに住んでた頃
やってたことですが
その家には布団を収納する
押し入れもなかったので
布団を畳んで部屋の隅に寄せて
壁際に枕を並べて上から布をかけて
簡易なソファーにしてました。


ノリとしてはこれみたいな感じ。


こうなるともはや収納場所すら
必要なくなって布団敵なし!笑


かと思いきや、デメリットもあります。
(´・ω・`)え~


若い頃はほぼ気にならなかったんだけど
年をとってくると気になるデメリットが
多いのが悲しいところ・・・
(T_T)トホー

そのデメリットとは・・・




*毎日たたむのが面倒

ベッドと違って布団の場合
毎日たたむという行為が必要になります。

私は今の所面倒だと思ったことないけど
年をとったらこういうのが
億劫になるんだろうな、とは思う。



*足腰が弱くなると高さがほしい

これは座卓生活をしてると感じるけど
年取ると低いとこから立ったり座ったりが
結構きつくなってくるんだよね。
(T_T)

座椅子よりも椅子が楽なの。

それと同じで今は
布団に寝転ぶくらいなんてことないけど
もっと年が行くと高さがあって
そのまま腰掛けて寝られるベッドの方が
体の負担はないんだろうな、と。

まだ想像段階だけど。




この他にも家が広い場合は
ベッドのほうが見栄えが良くて
インテリアになるっていうのもあるけど
家が狭い場合は返ってないほうが
スッキリするのでこれは家によるかな。


とまあ、激・布団推しな私の
ベッドを手放すメリットデメリットでした。

どっちにしようか迷ってる人には
あたしゃ布団を推すよ!(`・∀・´)b


↑価格もリーズナボー。庶民の味方っ


寝具についてはこっちもどうぞ↓

究極のダニ対策

毛布のいらない布団カバー

究極の断捨離?寝具の収納について

冬本番・シンサレート布団の追記レビュー