さて、前回の娘記録の続きです。

前回までの記事





そんなこんなで順調に育っていた娘。

当時はもう可愛いばっかりで
子供を叱る親の気持ちなんて
ぜ~んぜん分からず。

「この子を叱るなんて
  そんな可哀想なことできない~♡♡」

てな感じの親バカ全開。

まさかこの後
自分が虐待一歩手前まで行くなんて
思ってもみないのでした(((( ;゚д゚)))ブルブル

娘のイヤイヤが始まったのは
人よりちょっと早めの1歳半。

前回にも書きましたが
赤ちゃんの頃から癇癪は結構ありました。

んが!それどころではない
とんでもないイヤイヤが!!

もう当時のことは、若干記憶喪失なんで
覚えてる範囲でしか書けませんが
まず買い物とかに行くと
よく道端にひっくり返って
手足をバタバタさせて大泣きしてる子供
いますよね?
(って、最近あんまり見かけない?)

それをやるんです。

・・・5分おきに・・エッΣ(・ω・ノ)ノ

しかも、意味不明。

なぜご機嫌を損ねなすったのか
全くもって理解不能なんです。

しかも癇癪の起こし方が尋常じゃなくって。

オットと二人で
本当に何かに取り憑かれてるんじゃないか
脳に異常があるんじゃないかと
心配したほど。

発作みたいな感じなんですよね。

のけぞって、普段出さないような
「ボエ~~~~~~!!!」
みたいなガラガラした
ドスの利いた声で泣き叫ぶんです。

ん~~~~、例えて言うなら
エクソシストの主人公みたいな感じ?

私は娘のご機嫌を損ねないように
ビクビクしながら毎日
生活してるつもりなんですが
歩きながら、道行く同じくらいの歳の子を
突然叩いたりするんで
もう目が離せない。(((( ;゚д゚)))

あと娘は一時、こだわりがすごい
強かった時期があって
ピンクのお気に入りのワンピースが
あったんですけど
それしか絶対に着てくれない
時期があったんです。

それで毎日洗濯してたんですけど
一度天気が悪くて乾かなかったかなんかで
そのワンピースが
着れなかった時がありまして。

そしたら当然、いつものようにのけぞって
そうなるともう
抱きかかえようにも抱っこもできない。

とにかく幼児の力じゃないってくらい
凄い力で暴れるんです。
それで結局
出かけるのを諦めたこともありました。

ちょうどその頃、夜泣きとは違う
寝ぼけて癇癪起こすっていうのも始まって。

起きてるときでさえ意味不明なのに
寝ぼけて癇癪とか
もうホント理由なき反抗。笑

癇癪起こすと何言っても耳に入らないし
抱っこも受け付けない。

寝ぼけてるんだから起こそうと思って
電気つけたり色々してみるけど
目を開かない!

指で瞼を開こうとしたこともありましたが
ボエ~~っというジャイアンの歌みたいな
オノマトペを発しながら泣き続けるだけ。

もうお手上げ\( ̄▽ ̄;)」

それが毎晩数回
一回に付き1時間くらい・・・
(長いときは2時間以上のときも!)

そんな日々が続き
私は精神的に病んできて
ついに娘に手を上げてしまったのです!

つづく・・・・
(なんだこの連続ドラマみたいな
    話の引っぱり方!)

にほんブログ村テーマ 育児へ
育児
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村